白岳ホークスキャンペーンとは

白岳ホークスキャンペーンとは熊本県の人吉にある高橋酒造が出している焼酎の「白岳」と「しろ」を九州の地元球団の福岡ソフトバンクホークスとコラボで出している期間限定の焼酎でシーズンの開幕にあわせて発売されています。
2011年から始まった白岳ホークスキャンペーンはホークス応援キャンペーンでもあり、地元の九州を元気にし、その九州の元気を全国に届けたいという思いから高橋酒造の社長が始めたものです。
期間中はキャンペーン用のパッケージがでて、ホークス応援パックの純米焼酎「白岳」とホークス応援 しろ星ボトルの本格焼酎「白岳 しろ」が販売されます。
パックにはホークスのオリジナルキャラクターフィギアがついていてそれを目当てに買う人も多いようです。
ボトルの方では8種類のラベルデザインに数量限定のしろ星を大きくデザインしたシークレットラベルなどが数種類あり、フォークスファンなどからからも熱い人気があるようです。
九州にいくとこのシーズンになるとどんなお店にいっても必ず焼酎の中でもこのキャンペーンボトルが目立つように置かれていることが多いように思います。
高橋酒造はソフトバンクホークスと共に白岳ホークス応援キャンペーンを通して九州を盛り上げてその話題を提供することで日本全国の元気になる材料の一つになればいいと考えているようです。
何年か前から一時はワインを上回る勢いで人気になった焼酎がこのようなキャンペーンをしながらも人気を持続させているようです。
以前ならビールか日本酒がお酒と言えば主流だったように思いますが、今ではワインや焼酎の専門店が増え、特に焼酎は流行りだしてから年齢や性別が関係なく広く愛されている商品でもあるようです。
スーパーやディズカウントショップ、また高級な酒店でも焼酎は置かれるようになりました。
私の知るお店では焼酎を置いているフレンチやイタリアンのレストランもあります。
そこには高橋酒造の「しろ」がお店の料理に合う物があるようで置かれていました。
他にも焼酎ファンの間では、あまり値段のはらないこの「白岳」や「しろ」は人気があり友達にも家で飲んでいるという人も多いです。
このキャンペーンパッケージの商品が一早く手に入るのは、ホークス球場ですが、九州と山口県だけで売られる限定期間販売の地域限定商品でもあり、ホークスファンにはシーズン中にしかない貴重なパッケージデザインの物になっているようです。
焼酎とソフトバンクホークスのコラボ商品の限定品、九州に行った時には是非、見つけてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*